ノーファンデ

<< 老体の肺炎。 | TOP | "Waking Ashland" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
「リリイ・シュシュのすべて」
どちらかというと洋画より邦画が好きな私。友達とワイワイ見に行く映画は洋画のほうが楽しいのかもしれないし、普通のカップルが見る映画といえば洋画なのかもしれない。でも、邦画が好きだ。もちろん洋画にも大好きな作品はあるし、もしあげろといわれれば「グランブルー」と「レオン」を挙げる。そんな中、高校のときからずーっと見たかったのに見れなかった邦画作品。それがこの映画だった。ここで感想をながながと語っても仕方が無いので省略するが、予想どおり後味の悪い作品だということ。それは決して作品が悪いという意味ではない。素晴らしい映画だと思うし、今回大好きな映画の一つになった。それでも友達とワイワイ見にいく映画が好きな人はこのDVDを見るには覚悟が必要なのは言うまでもない。こんど同じ監督(岩井俊二)の作品「スワロウテイル」を借りられる予定なのでそれもまた楽しみである。そして再確認したことは、私が音楽アーティストとしてのリリイ・シュシュもやはり大好きだということである。

小林武史もといマイラバ最高!(ぇ
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(4)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
comment










trbk URL
http://digger.jugem.jp/trackback/112
trbk
2005/06/14 12:29 AM
私が一番好きな邦画はやっぱり「リリイ・シュシュのすべて」かなぁ。なんといっても、映像が綺麗。あと、役者の演技も巧いし、本当に文句がない出来。この監督は岩井俊二ですが、この作品で彼のことを大好きになりました!!この映画は「14歳」の少年少女に焦点を当て
『エテメナンキ 〜神の塔〜』出張所!!
2005/06/18 5:26 PM
そりゃあたしだって使うよ!稲森いずみのシャンプー♪(笑)天邪鬼なあたしの悪いところは色々勘ぐりながら観てしまう。きっともっと素直に観ていたらそれ程複雑ではなかったのかな?てなわけで2回観た。といっても2回目は重要そうなシーン以外は跳ばし跳ばしで…。そし
アンチ・ハレルヤ♪
2006/05/03 12:59 AM
Queen's Collegeで日本映画の上映会があったので、【リリィ・シュシュ...
まゆみのソリロクィ:スペースアルク
2007/01/27 1:36 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-