ノーファンデ

<< 祖父の夢。 | TOP | 美しい人。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
ニライカナイからの手紙。
久々に映画にいってきました。弥次喜多以来でしょうか...
岩井監督の「花とアリス」を見て大好きになった女優、蒼井優がでているっということで前から見たいと思っていた映画です。相方に「上映会やってるよ?」と言われて二人で見に行ってきました。ベタな展開、読めてしまった結末...でも、なんか良かったです。ビデオを買って何回も見るっていうタイプではないのかもしれませんが、久々にTVでやってたりして「あー、やっぱりいいなぁ」っていえる感じです。私はそう思いました。また、竹富島(映画の舞台)には家族で何度もいったことがあったので懐かしく感じました。港にあるポスト、ガジュマルの木、学校、フェリー、沖縄独特の民家、祭、そしてあの三線にあわせた歌...なんとなく口ずさみそうになりました(´・ω・`)

いつか、また行きたいなぁ。
映画 | permalink | comments(5) | trackbacks(10)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
comment
TB有り難うございました。
沖縄の島唄は耳に残りすぐに口ずさめ、踊ってしまいたくなりますね。近くで三線を1回500円で教えてくれるところがあるので、映画を見たときにちょっと興味を持ちました。
2005/08/08 10:31 PM by 海音
私は竹富のとある民宿によくお世話になっていたのですが、夜には三線を弾き出すひとがいて、みんなで歌いながらお酒をのんだりされていました。まだ子供だった私はもちろん見ていただけですが。今はご主人がお年のようでなかなかそのようなことはありませんが、昔は小さな船で珊瑚礁のある場所までつれていってもらい、サザエなどをとったりしました。
2005/08/09 6:24 AM by ポカリ
TB、コメントありがとうございました。
竹富島へ何度も行ったことがあるなんて、うらやましいです。
生きたさんご礁見てみたいです。
2005/09/16 9:25 AM by kossy
ポストはなかったっけか...
2006/03/03 2:56 AM by ポカリ
こんにちは★
コメントありがとうございました。

竹富島、行った事あるんですか〜。
羨ましいです。

私は沖縄本島しか足を踏み入れた事がないので(金銭的な問題で 笑)、いつか行ってみたいですねー。

三線も練習して弾けるようになりたいな。
2006/07/15 5:04 PM by マイコ










trbk URL
http://digger.jugem.jp/trackback/162
trbk
2005/08/08 10:29 PM
 こういうおちは、だんだんステレオ化されていくのだろうか。以前書いた映画と同じモ
海を見ていた
2005/08/12 10:41 PM
 ツマに誘われ映画「ニライカナイからの手紙」観て来ました。  観たくても簡単には観られないこの映画。  全国順次公開中ということで、映画館でロードショー公開されておらず、公民館などを廻っているのです。  今夜は会社帰りに落ち合い、東急大井町線等々力
Terasawa Toshiyuki “Photogra...
2005/09/14 11:40 PM
 沖縄の言葉が聞き取りにくいんじゃないかと危惧していたが、聞き取りにくかったのはカメラマンの専門用語だった・・・ 【ネタバレなし】  石垣島近くの離島・竹富島。人口は1000人ほど。船着場には、沖縄の海と空がまぶしく映える中、ポツンと赤い郵便ポストが立って
ネタバレ映画館
2006/02/15 11:38 AM
人の優しさがあたたかくて心地が良い映画。
Akira's VOICE
2006/03/25 5:53 PM
おかあ、いま、どこにいる? CAST:蒼井優/平良進/南果歩/前田吟 他 ■日本産 113分 お母さん(南果歩)が会えない理由はすぐわかっちゃた。観てる人は大体わかるんでないかい?こうゆう設定って前にあったような気がしたな〜。思い出せないけど。 決して渡辺謙とイ
ひるめし。
2006/07/08 8:40 PM
『ニライカナイからの手紙』 あらすじ 『沖縄・竹富島の船着場で、故郷を離れる母親を見送る6歳の娘、風希。「お母さん、手紙書くからね・・・」その言葉通り、離れた母子を結ぶのは年に一回、風希の誕生日に届く手紙だけだった。祖父と島の優しい人々に囲ま
39☆SMASH
2006/07/15 5:31 PM
海の向こうのニライカナイから、7歳から20歳まで毎年届く母からの不思議な手紙、・・沖縄・竹富島から渋谷、吉祥寺、・・知られざる人々の愛が巡る。 安里風希(蒼井優)の母は安里昌美(南果歩)、そのまた母は昌美が6歳の時に病気で他界したという。そして母
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/01/23 2:40 PM
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2004年 製作国 : 日本 時間 : 未入力 公開日 : 2005-06-04〜2005-08-05 監督 : 熊澤尚人 出演 : 南果歩 前田吟 蒼井優 中村愛美 「風希、お誕生日おめでとう・・・」涙を必死にこらえながら竹富島の船着場で母
サーカスな日々
2007/04/05 12:08 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2009/09/10 8:22 AM
「ニライカナイからの手紙」★★★wowow録画で鑑賞 蒼井優,南果歩主演 熊澤尚人監督、113分、2004年                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい←
soramove