ノーファンデ

<< 守る。 | TOP | カタチあるもの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
過去。
お互いにとってどうしても介入できない過去というものがある。その事実を目の当たりにして恐くなる。普通に考えれば馬鹿だなーと思う。それでも私たちは知りたいと思う。聞きたくない、知りたくないと言いながらも知らないでいるほうがずっと辛い。世の中一生隠して告げずにいてもいい過去というのは確かにあるのだろうが、私たちにはどうやら当てはまらないのかなぁと思った。少し危険な発想に聞こえるかもしれないが...過去をもさかのぼって独占したい。
ひとりごと/日記 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
comment
過去を独占しようとして、今と未来をおろそかにしないでね。
2006/05/07 11:44 PM by 喪失者
ご無沙汰です。
過去は過去・・・知りたいのも知りたくないのも解かるような。
でも、過去があるから今のその存在があるのだろうし。って、当たり前みたいですけど、過去の経験が今の自分たちを形作っているという感じかな?
2006/05/21 9:13 AM by kayo
今と未来をもっと共有したいがために過去にすら及んでしまうのかもしれません。

そうですね、過去があるからこそ...ですね。最近ブログさぼりぎみです(´・ω・`)
2006/05/26 9:36 AM by ポカリ










trbk URL
http://digger.jugem.jp/trackback/240
trbk